わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

変わる。変われる。

大人になったら自分の性格や好きなものはもう変わらないものだと思ってた。

 

でも割と変わるんだなって思う。

 

シャインマスカットが大好きになった。

ピンクが大好きだったけど、それと同じくらいにティファニーブルーが大好きになった。

ジーンズを履くようになった。

周りからどう思われてるのか、前よりもどうでもよくなった。

哀しいこと、つらいことを忘れやすくなった。

(同じくらい、覚えておきたいことも忘れてしまうようになった)

モノを出来るだけ減らしたいと思うようになった。

 

 

これからも変わるのかな。

 

 

ピースフル権化/蒼井ブルー

 

普段、発売日前に本を予約してから購入する、という行動は一年に一度あれば良い方なのだが(読書してなさ加減が分かる)、

今回は久々にわくわくして、Amazonで予約しておいた。

 

ピースフル権化

ピースフル権化

 

 

 

蒼井さんの言葉がとても好きだ。

何故だろう。

もう大人なのに、まだ青春時代の真っ只中でいてもいいよ、と後ろから押されている感。

でもそこには立ちはだかる大人の壁があって、

その狭間でまだ揺れて、もがいててもいいんだよ、と言われてる感。

 

私は多分、女子特有の感情センサーがブンブン揺れ動くタイプの面倒くさい女で、

自分のそういう傷つきやすい所が嫌いなのだけど、

蒼井さんの文章を読んでいると、

それでもいいよ、君が好きだよと言ってもらえているような気がする。(妄想)

 

今回の本は蒼井さんの日々の些細なことを丁寧に書き下ろしたエッセイなのだけれど、

途中から「え?これエッセイですよね??フィクションじゃないですよね?」

というくらいにドラマティックというか、なんというか、

予想だにしていなかったことが起こり。

 

大変申し訳ないですが、

「本のためにこの出来事があったのでは…!」と思うくらいだった。

蒼井さんには申し訳ないけれど、一瞬戸惑った読者さんは多かったのでは。

 

蒼井さんが本の中で泣いていたとき、

私も心の中で泣いたよ。

蒼井さんを抱きしめたい…!!(良い迷惑)

でもきっと付き合ったら上手くいくタイプだと思うだ私達?

でもサッカーのことは何も分からないから振られちゃうかな。

 

悔しいくらい、

蒼井さんの言葉は素敵だ。

まだ自分は自分でいてもいいのかも、と思い、

久々に日記を書いている。

 

 

 

 

料理。

引っ越ししてから頑張って作ったものたち。

 

かぶに何か詰めたやつ。

f:id:pocchipocchi77:20180218195248j:image

鯖をグリルで焼いただけのやつ。(頑張ってない)

f:id:pocchipocchi77:20180218195357j:image

 

オーストラリアで買ったハーブソルトで焼いたら異常に美味しかったチキン。

f:id:pocchipocchi77:20180218195527j:image

 

焦げてるけど自慢の餃子。焦げてるけど。

f:id:pocchipocchi77:20180218195636j:image

 

美味しいに決まってるパスタ。何故ならカルディのトマトソースだから。 

ニンニクを入れておけば何でも美味しくなる件について。

f:id:pocchipocchi77:20180218195748j:image

 

ルーを使わずに豆乳シチュー。

サラダにキウイを入れるのが好きすぎる。 

f:id:pocchipocchi77:20180218195847j:image

 

 

自慢げにアップできる写真はなかった。

頑張ってるつもりでも、インスタ映えするようなご飯の写真はなかった。ははは。

 

頑張ったときは自分で自分を褒めていくスタイル。

 

 

 

 

そう言えば。

f:id:pocchipocchi77:20180218113759j:image

ここで写真を載せたことがなかった…。

 

昨日久々に会ったくみちゃんが、

私のクマ写真が好きだよと言ってくれたのでとても嬉しかったので載せます。

 

「まだリラックマのぬいぐるみたくさんあるの?」

と優しい笑顔で聞いてくれたとき、

そういえばもう今の家には殆どいなくなってしまったなぁと思った。

 

代わりに、

すーぱーもちもちリラックマ(これ商品の正式名称です)が2匹いて、

もうとんでもなく触り心地がよくて

もうまさに、すーぱーもちもち。

 

しょっちゅう、ぎゅーってしたり

ちゅーーーーってしたりしています。

 

この子達は一緒に2匹連れて飼った訳ではなくて、

1匹目のリラックマは、一昨年の夏に死にそうなほど落ち込んでいた時、仕事の帰りにわざわざ東京駅まで行って、1人抱えて帰ってきた。

2匹目のコリラックマは、去年の冬、ふと、2匹いたら可愛いし欲しいなと思い、転職活動中に東京駅で探した。

その時、すーぱーもちもちシリーズはもう売っていなくて。あー、もう無いのかと落ち込んだ。しかしその数日後、またお店を覗くとそのコリラックマはそこにいて、すぐにレジへ連れて行った。ちなみに1匹よんせんえんほど…うふふ。

 

私は変わらないよ。ありがとう。

遠回り。

すごく重要なことに気がつくのが遅かったなぁと思う。

 

例えば、

人に流されずに自分軸で生きる

とか

幸せはいつも自分の心が決める(みつを)

とか

バランスのとれた仕事なんて存在しない

とか

言い訳をしない

とか

 

そんなこと。

気がつくのにだいぶ遠回りしたけど、

私はきっとウロウロしたりしないと

ここにたどり着けなかったんだな、とも思う。

 

昔からずっと保守的に生きてきた。

自分の好きなことや、やりがいを感じる仕事よりも、

大きな会社で安定した収入を得ることが

幸せなんだと親から教育されてきたから(教育というよりかは圧力)

それを跳ね返す力が当時の私には無かった。

 

後悔しても仕方がないから

これからどう生きるか、きちんと考えるしかない。

 

遠回りしてやっと分かったことがあるなら

今の私の頭で生きていくしかない。

 

最近は何だか、そんなことをよく考えている。

 

物欲の備忘録

昔に比べて物欲が無くなったな。

 

と感じるようになったのは3〜4年前からだろうか。

 

キラキラのジュエリーや、

華やかなコスメグッズにもそそられなくなってしまった。

 

物欲だって生きる希望の1つ。

物欲も、減ると哀しいものがある。

 

欲しいものってついつい忘れてしまうけど、

今私が欲しいけど買えないものリスト。

忘れた時に見直して、

自分で買えるよう、頑張って働こう。

 

◾️クレドポのフェイスマスク

◾️乾燥機付き洗濯機

◾️ベッドのマットレス Air

◾️リビングに置けるソファ

◾️ルンバ

 

一番欲しいのは、乾燥機付き洗濯機…。

 

母に、「誕生日何欲しい?」

と言われたけど、

正直、どれも高すぎて、どれも頼めない。

 

自分で頑張って稼いで買う。

 

その為に両親が厳しく育ててくれたのだから。

 

 

 

 

 

 

 

お世話になった部屋。

お盆を過ぎたあたりに、引っ越しを決めた。

ついに引っ越しは明日。

引っ越すと言っても最寄駅は変わらない。

駅の反対側に行くだけだ。

 

今回、色んなものを捨てた。

特に大きいものを捨てた。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、ベット。

今週は上記がない生活で、少しつらかった。

ヨーグルトとぶどうを毎日食べるのが癒しだったのに、冷蔵庫がないためにそれは奪われた。

ほくほくのたこ焼きが食べたかったけれど、電子レンジがないために(以下略)

洗濯こまめにしたかったけれど(以下略)

 

何年ここに住んだんだっけ。6年くらいになるのかな。

思い出はそこそこあるような気がしたけど、特に覚えておきたいことはそれほどなかった。

でも何故か、とてつもなく淋しい。

みんなちゃんと大人になってそれぞれの道を選んで、家族の形も変わっていって、友達とも段々と会えなくなることが、とてつもなく淋しい。

父や母に優しくできないまま大人になってしまった気がして、自分の小ささが哀しい。

引っ越しとは全く関係ないのだけど、

色んなことが淋しく感じる。もっと楽しいことを山ほど考えたい。

 

 

 

 

毎週末、バスに乗って、少し離れた安い野菜屋さんに行くのが好きだった。

今住んでいる入船も好きだったけど、

新浦安と浦安の間にある、堀江に行くのが好きだった。

 

TSUTAYAがあって、美味しい焼肉屋さんがあって、ドラッグストアの前を通って、猫がわんさかいる猫通り(勝手に命名)を夜歩くのが好きだった。

もうそこにでかけることはほぼないんだろうなと思う。

 

でも、野菜屋さんは安いから、チャリに乗ってまたでかけようかな。

 

引っ越しが落ち着いたら、ちゃんと自分のためにちゃんとした食事を作ることを頑張りたい。

私は放っておくと、うまい棒やマヨネーズ、魚肉ソーセージで生きてしまう。

相当まずいと思う。

 

とりあえず、無印良品で大きめのサラダボウルを買おう。

あと、ちょっと良さげな冷蔵庫も欲しい。

 

 

6年間?今のお部屋にお世話になりました。

ありがとう。

地震で揺れまくるボロアパートだったけど、ありがとう。駅近で安くて、私には最高だったよ。

明日最後のお掃除でピカピカにしてやんよー!