わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

せかいたちのおわり。

人生にハイライトがあるとしたら ここだけは譲れない!というのがあって それだけできっと幸せだったのだと思う。 私がこのまだ短いようで長い人生の中でそれを思い出すとき、 ミスチルのWorlds endがいつも流れていて 何度でも何度でも思い出す。 まだ死に…

心のむく先。

久しぶりにサカナクションのユリイカを聴いた。 懐かしさで心が潰されそうになった。 昔の日記を読んだ。 ちょうどユリイカが発売された頃で、 それは3年以上前で、 あの頃の気持ちをもう忘れていた気がしたのに 言葉で残しておいて良かった。 滅茶苦茶に幸…

結論は出ず。

ここ最近、何故かかなりの頻度で 「君はもっと自信を持っていいんだ!」とか 「もっと自信もってよ」 などと言われたりした。 それはきっと私の背中を押す意味で言ってくれたのだろう。 けれど私にとってはそれはキラーワードであり、 自分の一生の課題なの…

頭と心の乖離。

写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴くことが唯一の趣味みたいなものだったのに ほんとになんにも無くなってしまった。 何故だろう。 それがとても哀しくて、空っぽに感じる。 数年前から、 自分が楽しいと思えることが何なのか分からなくなって、 お休…

全ては決定力なのかもしれない。

最近一緒に仕事をしている、社内キーマンの人が同い年でしかも後輩にあたる。 Dさんである。 同じ年代の人と対等に仕事できることがあまりないので、貴重だな、楽しいな、と少し思っている。 ただ、お互いに未熟な部分がありすぎて試行錯誤。頑張っていると…

ララランド

(一応ネタバレなし) 映画はとてもじゃないけれど詳しいとは言い難い。 けれど、アカデミー賞ノミネートということと、ミュージカル映画で人気になっているというミーハーな理由で、ララランドを観に行った。 昔の知り合いからも『ララランドがとても良かっ…

ほろり

幸せなことはすぐ終わってしまうって思うのに つらいことは永遠に続くのではないかと思ってしまう。よくないことだ、と自分に言い聞かせる。 先日、Kさんが「野菜果物をベーコンで巻いたやつが食べたい」と言うので作ってみた。 ベーコンで巻くものと言った…

今月初めのこと。

慕っていたマネージャー(36)が遠くに行くことが決まった。 変な人だった。 話す相手には「てめぇ」っていう癖に、自分のことは「○○さんはさ、」と言う人だった。 とてもとても、賢い人だった。 老舗のマンモス企業の出世コースではちょっと考えられないく…

音楽と記憶。

嬉しいときには新しい音楽を聴きたい。 嬉しい感情だった事実と、音楽が紐付くから。 そのあと条件反射みたいに、その音楽を聴いたら嬉しいことを思い出せそうだから。 私にとってそれはcapsuleであったりMr.Childrenの『World's end』であったりしていた。…

名前をつけずに自動保存。

2回目で早速恋愛に絡むことを書くのは、何だか自分としても少し不本意な感じもするのだが、書きたいタイミングで書いていくしかない。 恋愛に関して、『男は「名前を付けて保存」、女は「上書き保存」である』とはよく言われることで。初めてその格言めいた…

ブログ開設。私と日記の関係性について。

2017年。新しい1年の幕開けに伴い、新しくブログを開始してみることにした。 今までは自分の外部記憶として写真日記のようなものをレンタルし非公開として続けていたのだが、今年は鍵のない全体公開のブログを書いてみたいと思ったのだ。 そのきっかけの一つ…