わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

全ては決定力なのかもしれない。

 

最近一緒に仕事をしている、社内キーマンの人が同い年でしかも後輩にあたる。

Dさんである。

同じ年代の人と対等に仕事できることがあまりないので、貴重だな、楽しいな、と少し思っている。

ただ、お互いに未熟な部分がありすぎて試行錯誤。頑張っていると思う。

 

今関わっている仕事は、特定のユーザーさんがいないため、全て自分達が決める。

出来るだけ、今後に繋がるような最大公約数的を見つける。

でもそんな簡単なことじゃない。

 

Dさんの所に仕様を確認しに行くと、

ノートパソコンの周りがいつも散らかりっぱなしで、

忘れないようにタスクを付箋紙に貼ってあったりする。

 

その中に、

 

『あっちをたてればこちらがたたず

こちらをたてればあちらがたたず

むずかしいんだなぁ   Dを。』

 

と付箋紙に書いてあって、思わず笑ってしまった。

 

 

「ずっと気になってたんですけど、なんですかこれ笑」

 

「ああ、思ったことを書いたら、つい。。笑」

 

頑張ってんなぁ。

私も頑張らないとなぁ。

(と思いつつ、体力が足りない。)