わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

頭と心の乖離。

写真を撮ったり、絵を描いたり、音楽を聴くことが唯一の趣味みたいなものだったのに

ほんとになんにも無くなってしまった。

何故だろう。

それがとても哀しくて、空っぽに感じる。

 

数年前から、

自分が楽しいと思えることが何なのか分からなくなって、

お休みの日の夕方に1人でいると、消えてしまいたい気持ちでいっぱいになる。

夜になると平気になるから不思議だ。

 

でもいまだに、暇がとても怖いし、

時々、私のこの落ち込み用はもはや病気なのでは???

と思う時もあるのだけど、チョコレート欲というか、食欲はあるので病気じゃないんだろうなと自己診断をして今に至る。

 

『全ては考え方、捉え方次第だ』

ということが頭で理解できても、

心がなかなか、追いつかない。