わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

スマホの時代だ。時代は流れているのだ。

何故こんなタイトルにしたのか。

いや、今日初めて自分のこのはてなブログのページをPCから見てみたんですけど、

写真でかっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と思ったので思わず。ね。

今まで一度もPCで閲覧したことがなかったというのも驚き。

WEBページはもうPCではなくスマホで見る時代だね。

PCを触るのはもう仕事の時だけだね。そんな時代だね。

なんて思ったのであった。

 

あと久々のgoogleChromeのブックマークを見てみたら

おそらく学生時代~社会人2,3年目?くらいまでのブックマークがそのまま放置されていて残ってたことに気が付き、

昔よく見ていたお気に入りページを色々と巡ってみた。

友人の止まったままのブログ、お気に入りのイラストサイト、写真サイト、

食べに行きたいなぁと思っていたイタリアン、おしゃれな個室レストラン、、

当時の私が好んでいたものがそのままブックマークに残されていて

その時代に一瞬戻ってしまった。懐かしい。

 

学生時代、大学は違うけれど手紙をやりとりしたり(当時、メールが主流だったのに敢えての手紙)、たまに会ったりしていた友人のブログが特に懐かしかった。

友人はその頃、初めて恋人ができてとても幸せそうだった。

もう10年以上前の話。

その子は、恋人ができるまでずっと孤独だったんだなと思う。「その子は」というよりかは、「誰しもがそうであるかのように」だとは思う。心と体の病気もあったし、辛くなる度に私のところに連絡がきた。

けれど、その友人に恋人ができて、一緒にいる人ができてから、

私には連絡がこなくなった。淋しい気もしたけれど、きっと幸せなのだと思い、ずっと会わずにいた。

 

あれから約10年くらい経ったのだろうか。

何年かぶりに彼女から連絡がきた。その当時付き合っていた彼と結婚したと。

10年ほど付き合ってからのゴールイン。

漫画かよ!ドラマかよ!!素敵すぎじゃねぇか!!おめでとう!!!

 

と、私はとても嬉しかった。

もう連絡を頻繁に取っている友人ではないのだけれど、あの子が幸せだったらいいなぁと今でもふと思える相手がいるということは、幸せなことだね。

お正月に、毎年素敵な年賀状が1通届く。それは10年変わらない。

それもとても幸せなことだな。そんな風に思った今日だった。

 

そして今から10年後、どんな世界になっているのだろう。

スマホは四角いままだろうか。大きさはどうなっているだろうか。

仕事の仕方も変わっていたりするのだろうか。

 

10年後の携帯電話が、丸くて可愛いやつだったらいいなぁ。