わたしの代わりに空が泣く。

有益な情報は含んでおりません。

お風呂の中のフリーセル。

人は青春時代(主に10代)に聴いた曲を聴き続けるというけれど、

最近はひたすら2〜3年前に好きだった曲を聞いていた。

今日はふと宇多田さんの昔の曲が聴きたくなり、ULTRA BLUEを聞いたら猛烈に懐かしく、大学一年生だった頃の部屋でひたすら聴いて過ごしたことを思い出して幸せだった。

 

あんなにも前に、あんな歌詞を書いてしまう彼女はやはり天才だな、

と思いつつも、

いや、あの年齢だから書けたんだなとハッとする。

私もあの頃は狭い世界で、今の何百倍もの感情に囲まれていたように思う。

 

そんな夜。

寒すぎて長風呂をしながら黙々とフリーセルをしています。